酵素ドリンクと高血圧の関係とは?酵素を飲むと血圧が下がる??

このエントリーをはてなブックマークに追加  

高血圧の人が増えています。

 

 

日本人に最も多い病気で自覚症状がない人も多く、知らないうちに症状が悪化しているなんてことも少なくありません。
高血圧とは?酵素との関係は?いろいろと調べてみました。

高血圧は誰でもなる可能性がある!!その原因とは

高血圧は日本人にとても多く発症している病気で全国で4000万人以上の人がかかっているとも言われています。

 

 

高血圧は年齢が上がるごとに増えていき、30代では10人に1人ぐらいの割合のものが、60代以上では2人に1人が高血圧にかかると言われています。
とても高い確率ですよね。

 

高血圧とは・・・

 

慢性的に安静の状態でも血圧が高い状態をいい、上が140mmHg、下が90mmHgという定義がありますが個人差もあり一概に数字だけでは判断できません。
高いかな?と思った場合は病院にかかり医師の診断を仰ぐことをオススメします。

 

高血圧が悪化するとどうなる?

 

 

 

高血圧の状態をそのままにしていると動脈硬化がひどくなり、心疾患や脳卒中などの重大な病気につながる可能性があります。

 

高血圧によってもっともリスクが高くなるのは脳卒中で、一度なってしまうと命は助かっても言語障害や身体麻痺などが残る場合も多く長期間リハビリをするなど生活の不便がでます。
また高血圧は心疾患のリスクも高め収縮期血圧が10mmHg上昇すると、心疾患のリスクが約10%アップするともいわれています。

 

 

 

高血圧は自宅でも測る機械があるのですぐに検査することができるので自分でも自覚しやすいのですが、無症状のことも多いため病院にかからないという人も多いです。
また血圧を下げる薬も飲み始めると続けて飲まなくてはいけないため、躊躇してしまうという人も少なくありません。

酵素を飲むと血圧は下がる?

薬を飲まずに血圧をさげることはできるのでしょうか?

 

 

 

オススメなのは『酵素を摂取する』ということです。
酵素を摂取するとなぜ血圧は下がるのでしょうか?


 

高血圧の原因は冷え?

 

高血圧の原因はいろいろと考えられますが、血行が悪くなり冷えが起こることではないかと言われています。
関係ないのでは?と思いがちなことですが、実は多いに関係あるのです。

 

 

食生活や生活習慣の状態で血液がドロドロだったり、運動不足が続き血行が悪くなると血管を圧迫し血圧が高くなってしまいます。
その流れをよくするために酵素が有効だと言われているんです。

 

酵素は血液の流れをよくする効果が!

 

 

 

 

酵素は体内に取り込まれると代謝をよくしようと血液の流れをよくします。
つまり高血圧の原因である血行不良を解消してくれるというわけなんです。


 

また酵素には血液をサラサラにする効果もあるので酵素を積極的に摂るのは大事です。

 

高血圧に悩んでいる人は毎日の健康習慣として酵素をとってみてはいかがでしょうか?