酵素を飲むと中性脂肪が下がる?実際の効果はどうなの?

このエントリーをはてなブックマークに追加  

ダイエットをするときに気になる数値として中性脂肪があげられます。

 

 

中性脂肪って名前は聞いたことあるけど具体的にどんなことをさすのかわからないという人もいるのでは?
そこで中性脂肪とダイエットの関係を詳しくみていきたいと思います。

中性脂肪とはそもそもどんなものをいうの?

まずは中性脂肪について説明していきたいと思います。

 

中性脂肪とは・・・

 

性脂肪とは、3つの脂肪酸とグリセロールという物質が結びついてできています。
別名トリグリセリド(トリグリセライド)とも呼ばれているものです。

 

普段の中性脂肪の量は肝臓でコントロールされているのですが、中性脂肪の値が高くなることで肝臓に負担がかかります。
すると肝機能が低下し、皮下脂肪や肝臓などに多く脂肪が溜まっていき、脂肪肝になる恐れがあります。

 

 

そして、症状が進むと脂質異常症やメタボリックシンドローム、肥満、動脈硬化など体に負担のかかる症状がたくさん出てきます。

 

動脈硬化をそのまま放置しておくと、日本人の死因の主な原因である狭心症、心筋梗塞などの心疾患やや脳卒中、脳梗塞、脳出血などの脳疾患を引き起こす恐れがありとても怖いです。

 

 

なので中性脂肪の数値は気にする必要ああるのです。

 

中性脂肪の数値が高くなる原因とは?

 

中性脂肪が高くなる原因としては、

 

食べ過ぎ(油っこいものや高カロリーのものなど)

 

 

アルコールの摂取量が多い

 

 

喫煙している

 

 

などの要因から中性脂肪の数値があがることが多いです。

 

食べ過ぎなどで必要以上のエネルギーがあり、それを消費できないままだと中性脂肪値が高くなってしまいます。

 

中性脂肪はどのように調べるの?

 

中性脂肪は血液検査によって簡単に調べることができます。

 

病院に行き、血液検査をする

 

血液検査センターなどに郵送して調べてもらう

 

自分で検査できる血液検査キットを購入し調べる

 

などの方法があります。

 

 

半年〜1年に一度は中性脂肪の値を調べたほうがいいでしょう。

中性脂肪の値をさげるにはどうしたらいいの?

中性脂肪の値を下げるには

 

食生活の見直し

 

生活習慣の見直し

 

などが必要になります。

 

まず、食事の場合は糖質・脂質を控えめにした食事を摂取するように心がけ、ビタミン・ミネラル・食物繊維などを積極的に摂ることが必要です。
そして生活習慣の見直しとしてアルコールの摂取量を減らしたり、禁煙してみたり適度に運動するということも必要になります。

 

 

いろいろと気を付けないといけないことがいっぱいだけど時間がない!!そんな人にオススメなのが酵素なんです。

 

酵素は中性脂肪値を減らしてくれるのか?

 

酵素をとっていれば確実に中性脂肪が減るのか?ということなんですがこの因果関係はまだわかっていません。

 

直接、中性脂肪値を減らしたりコレステロールに作用するというものではないと思うのですが酵素を摂取することで体内に油が溜まりにくくなったり、代謝をあげたりするので余分なエネルギーも少しの力で消費したりすることができます。

 

そして中性脂肪の値を下げるには、食生活の改善も必須ということを書きましたがなかなか忙しくそこまでできないという人も多いのではないでしょうか?
酵素ドリンクであれば野菜・果物・野草・海藻などたくさんの栄養素をギュッと凝縮して作られているものが多いので飲むだけでたくさんの栄養を摂ることができます。

 

 

忙しい現代人の生活にもマッチした商品ではないでしょうか?

 

続けて酵素を摂ることで体内の酵素量を高く維持したままいけると、中性脂肪の値が下がる可能性はとても高くなると思います。
まずは、酵素を積極的に続けてとり体内環境の改善から始めてみてはいかがでしょうか?