酵素ダイエットはメタボに効果的?メタボ対策に酵素がよい理由

このエントリーをはてなブックマークに追加  

メタボに悩んでいる人は多いと思います。

 

 

ダイエットするにしてもどこから始めていいやら・・・という人もいるのでは?
メタボと酵素ダイエットの関係とは?効果があるのか?などを調べてみました。

メタボとは何?よく聞くメタボを紹介します。

メタボ、メタボとよく聞きますが正式名称は『メタボリックシンドローム』
生活習慣病のひとつです。

 

内臓型脂肪肥満(内臓に肥満が蓄積した状態)によって、肥満症や糖尿病・高血圧・高脂血症などの病気が引き起こされやすい状態になっていることを『メタボリックシンドローム』と言います。

 

肥満の種類

 

肥満の種類をよく「洋ナシ型」とか「リンゴ型」とかあらわしているのを聞いたことはありませんか?

 

 

洋ナシ型(皮下脂肪型肥満)

 

下腹部・太もも・腰回り・お尻のまわりなどにある皮下に脂肪がたまるタイプのことを言います。
見た目にお肉がついていることがわかりやすいです。

 

リンゴ型(内臓脂肪型肥満)

 

内臓の周りに脂肪がたまるタイプのことをいいます。
内臓型肥満は内臓の周りにつくので、外からはわかない場合もあります。
お腹のみがぽっこりと出ることからリンゴ型と呼ばれています。

 

 

 

簡単に調べる方法としてはお腹周りを測るという方法があります。
男性では85cm以上、女性は90cm以上あるとメタボ診断とされます。

 

そのほかにも血清脂質の中性脂肪値やHDL-コレステロール値、血圧、血糖などで診断される場合もあります。

 

 

 

メタボを放置しておくと、上に書いたような生活習慣病になることも多く大変危険です。
皮下脂肪を落とすのは時間もかかるし難しいのですが、内臓脂肪は割と早く燃やすことができるのでダイエットする必要があるのです!

皮下脂肪ダイエットには酵素ドリンクがオススメ!!

まず、なぜ太ってしまうのかということなんですが『酵素不足』によるところが大きいです。

 

人間の体には酵素が必要です。
酵素は食べ物を消化するのを助けたり、代謝をアップして消費エネルギーを増やしたりします。
消化の機能が落ちれば便秘がちになったりしますし、消費エネルギーが落ちれば太りやすくなります。

 

そしてメタボの人は冷え性の人が多く、代謝が悪く脂肪が燃えにくいという特徴があります。
冷えはダイエットの大敵で、これも改善しなければなかなかダイエットには成功しないでしょう。

 

 

そこで手軽に酵素を摂れるものとして愛用されているのが酵素ドリンクなんです。

 

酵素ドリンクがなぜ人気なのか?

 

 

酵素を手軽に摂れるものとしてなぜ酵素ドリンクが人気なのかというと、

 

手軽に飲みやすい

 

液状なので体に吸収されやすく効果が期待できる

 

いろいろな種類があり自分に合ったものが選べる

 

置き換えダイエットにも使えるので内臓脂肪に効果がでやすい

 

という人気の理由があります。

 

メタボを放置しておくとよいことはありません。

 

酵素で置き換えダイエットをして、内臓脂肪を減らしましょう!!