酵素ダイエット中に便秘!?そんな時は温レタスで解消

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

酵素ダイエットは基本的には便秘解消に効くと言われていますが、体質によっては逆に便秘になってしまう人もいます。
私にも経験があるのですが、酵素ドリンクによっても合う合わないがあり便秘になったり解消したりということもあります。

 

酵素はカラダにいいから続けたいけど、便秘はつらい・・・そんな時の解消法を教えます!!

 

便秘解消には酵素ドリンク+温レタス

レタスには元々食物繊維が豊富に含まれています。

 

それをレンジでチンすることによりカサが減ることによってたくさん食べれるのとカラダを冷やすことは良くないので温かくすることで体内への吸収も良くなります。

 

食物繊維と温めるという効果で便秘解消に効果があるということです。

 

生で食べる野菜はほとんどが水分で食物繊維の量が少な目です。
食物繊維が多いのは火を通して食べれる葉物野菜や緑黄色野菜、根菜類です。
生で食べるだけでなくこうした温野菜もプラスすると便秘解消に効果があります。

 

作り方も簡単でレタスを半分洗って電子レンジで1分半〜2分チンするだけです。
お好みのドレッシングをかけて(できたらノンオイルやポン酢がオススメ)食べると便秘解消に効果があります。

 

今はレタスも高いので私は1/4玉を1分チンして、食事の際に最初に食べるようにしてお腹を満たすようにしています。
1日1回だけでも効果ありますよ♪
きのこ類や海藻を混ぜたりも効果的です。

 

だんだん出るようになると酵素の働きも増すようになります

酵素ドリンクを飲んで便秘になってしまうと最初はツライかもしれませんが、温レタスなど他の方法も試しながら酵素を摂取していくと体質改善が行われデトックス効果が増します。

 

食物繊維もなかなか量を摂れるものではないので温レタスでカサを減らして量を摂って+酵素を摂るとカラダの中の老廃物が出ていくので酵素の働きも良くなり、効果を発揮するようになります。

 

酵素ダイエットを効果的に実行するには他の方法も+αしていくのもオススメです。
あなたにあった酵素ドリンクランキングはこちら